ベルリン 国際 映画 祭

製作国:韓国 監督:ホン・サンス キャスト:キム・ミニ、ソ・ヨンファ 【ストーリー】 結婚してからというもの、一度も夫と離れて過ごしたことがなかった女性が、夫が出張中に、疎遠になっていた古い友達3人と再会する。 【ここに注目】 『正しい日 間違えた日』()、『クレアのカメラ』()、『それから』()などで知られる韓国の名匠ホン・サンスの24本目となる長編。ホン監督が公私ともにパートナーである女優キム・ミニと7度目のタッグを組み、ほかにソ・ヨンファ、ソン・ソンミ、キム・セビョク、イ・ウンミが共演した。ホン監督の本映画祭コンペ部門出品はこれが4回目で、前回の『夜の浜辺でひとり』()ではキム・ミニが第67回ベルリン国際映画祭女優賞を受賞した。. 。 【ここに注目】 『やがて来たる者へ』()のジョルジョ・ディリッティ監督が画家アントニオ・リガブエの生涯を映画化した伝記映画。精神の病に苦しんだリガブエは、自らの現実から逃避するように、トラやヒョウ、ライオンといった生命力あふれる動物の絵を描いた。『ナポリの隣人』()のエリオ・ジェルマーノが主人公のリガブエにふんし、その圧倒的な存在感を見せつける。. 第69回 ベルリン国際映画祭(年)の各受賞作品、ノミネート作品を紹介!.

K」(ドイツ/1970)で、ベトナム戦争で実際に起きた事件が描かれていたことから、当時の米国人審査委員長が「反米映画だ」と抗議したのだ7。結果として、映画祭が終わる2日前に審査員たちが辞任し、それに抗議する若者たちが映画館を占拠。設立以来のコンセプト「自由世界のショーケース」は、危機を迎えることになった。 この事態に対し、当時のベルリン文化相ヴェルナー・シュタイン(社会民主党・SPD)は、グレゴールたちによるカウンター映画祭をベルリナーレに組み込むことを提案。翌年には、ヤング・フォーラム部門(Internationale Forum des Jungen Films)がベルリナーレの公式プログラムの1つに採用された。この部門はヴィリー・ブラント首相(SPD)が展開していた東方外交政策の波に乗り、1974年には初めてソビエト連邦の映画が公式プログラムとして上映。以降も社会主義諸国の優良な映画を積極的に取り上げるなど、「冷戦の壁を越えた国際映画祭」としての基盤を強固にしていった。 例年6月開催だったが、1978年からは2月開催に 1980年のポスター. ベルリン 国際 映画 祭 サイト上に掲載されている情報は予告なしに変更されることがあります。 9. 三大国際映画祭の中で唯一大都市で開かれるのがベルリン国際映画祭です。 毎年2月に開催されます。 「世界最大の国際映画祭」 と言われ、年にはチケットが33万枚を突破しました。. ベルリン映画祭が2月20日に開幕します。膨大な作品数が上映されるベルリン映画祭なので、コンペ作品に絞って予習してみ. 映画祭 カンヌ国際映画祭 ヴェネツィア国際映画祭 ベルリン国際映画祭 サンダンス映画祭 Facebook Twitter 様々なベスト10などを紹介することで有名な、Wonderslistが世界の最も権威ある映画祭ということで、10の映画祭を発表しました。. ベルリン国際映画祭は毎年2月に開催されており、年は2月11〜21日を予定している。新型コロナウイルスの状況を考慮しながら、開催予定だと. ベルリン国際映画祭は戦後まもない1951年にアルフレッド・バウアーによって創設された。 創設の功労者バウアーの名は、昨年まで銀熊賞に冠されていたが、今年に入って彼のナチス時代の活動が明らかになり、映画祭は直ちに彼の名を冠した銀熊賞を中止。.

1989年、ベルリンの壁崩壊当日、ベルリナーレのディレクターだったモーリッツ・デ・ハーデルンが、東ドイツのホルスト・ペーネルト文化大臣に早速手紙を送った。次のベルリナーレで東ベルリンでも作品を上映することや予算を割くように提案したのだった。そして翌年、第40回ベルリナーレが東西ベルリンで開催。東西間の移動が自由になり、東ドイツ作品が賞を受賞するなど、2つの都市が再び1つとなったことを象徴する出来事となった。 年のポスター それから25年後の年、大量の難民がドイツへ流入。最初は快く受け入れるが、やがて欧州各地の国境沿いに有刺鉄線が張り巡らされた。この新たな「壁」はベルリン市民に衝撃を与え、翌年の第66回ベルリナーレでは難民をテーマとする作品が多数選出されることに。そして金熊賞は、地中海を渡る難民たちを描いた「海は燃えている~イタリア最南端の小さな島」(イタリア/)に贈られた。 翌年の第67回ベルリナーレは、トランプ米大統領の誕生直後に開催。同氏がメキシコとの国境に「壁」を造ると宣言していたため、審査委員でメキシコ人のディエゴ・ルナは「壁を崩壊させるための方法を学びにここに来た」とコメント。また、昨年までディレクターを務めたディーター・コスリックは「Mit Vielfalt gegen die Einfalt(多様性で画一性に立ち向かおう)」というテーマを掲げ、過度なナショナリズムに対抗する姿勢を見せた。近年いわゆる主要国以外の国の作品に各賞が贈られる傾向にあるが、この年もハンガリーの作品が金熊賞を受賞するなど、より国際色豊かな映画祭となった。 年に金熊賞を受賞したトルコ系ドイツ人監督のファティ・アキン. See full list on mihocinema. ベルリン国際映画祭(ベルリンこくさいえいがさい、独: Internationale Filmfestspiele Berlin, 1951年 - )は、ドイツのベルリンで毎年2月に開催される国際映画製作者連盟 (FIAPF) 公認の国際映画祭。カンヌ国際映画祭、ヴェネツィア国際映画祭と並び世界三大映画祭の.

See full list on fuze. ベルリン国際映画祭の特徴は、 短編映画専門の部門がある ことです。 また近年は、新人映画監督の発掘にも積極的だということです。 社会派作品や哲学的作品が好まれる ベルリン 国際 映画 祭 ようですが、年には宮崎駿監督のアニメ映画「千と千尋の神隠し」が. · 「男優賞」「女優賞」の区別廃止 ベルリン国際映画祭.

ベルリン 2月29日 ロイター - 第70回 ベルリン国際映画祭 の授賞式が2月29日に開かれ、イランで死刑を執行する人の道徳的な葛藤を描いた. ベルリン国際映画祭は、カンヌ国際映画祭、ヴェネツィア国際映画祭と並び世界三大映画祭のひとつ。通称ベルリナーレ (Berlinale) と呼ばれます。例年2月に開催されるベルリン国際映画祭。国際映画祭と聞くと敷居が高そうですが、実は誰でも参加できるんです。今回はそんなベルリン映画祭の. ベルリン国際映画祭は、 ベルリン 国際 映画 祭 世界で最大規模の映画祭と言われています。 審査を経た作品を上映し優れた作品を決めるだけ. 製作国:ドイツ、ウクライナ、イギリス、ロシア 監督:イリヤ・クルザノフスキー、エカテリーナ・エルテル キャスト:ナタリア・ベレズナヤ、オルガ・シュカバルニャ 【ストーリー】 ソビエト連邦の極秘研究機関の中にある食堂で働くナターシャ。酒好きで愛を語ることが大好きな彼女は、ある相手にのめり込んでいくが、国の安全を守る部署が介入して. 第55回ベルリン国際映画祭は年 2月10日から20日まで開催された。.

1951年に創立されたベルリン国際映画祭は、ベルリンの壁を挟んで東ドイツと接する西ドイツにとって、重要な意味を持っていた。それは東側に対する、豊かさと自由の象徴でもあったからだ。 しかし一方、最初は国際映画祭と認められてはいなかった。そのため一流の国際的な審査員を集める. ドイツのベルリン国際映画祭が男優賞と女優賞を取りやめ、性別による区別をなくすと発表した(ベルリン国際映画祭公式、ねとらぼ、NHK)。 これまであった「最優秀男優賞」と「最優秀女優賞」は廃止され、年2月に開催される第71回では、性別を問わない「最優秀主演賞」と「最優秀助演. ベルリン映画祭、男優賞・女優賞廃止 (/8/26) 来年2月に開催予定のドイツのベルリン国際映画祭は24日、これまでの男優賞と女優賞を取りやめ.

製作国:アメリカ 監督:イライザ・ヒットマン キャスト:シドニー・フラニガン、タリア・ライダー 【ストーリー】 ペンシルベニア州の田舎町に住むティーンエイジャーの少女に、思いがけない妊娠が発覚する。望まない妊娠に戸惑う少女は、親友と共に医療措置を求めてわずかな資金を手に大都会ニューヨークへと向かう。 【ここに注目】 年にアイルランドに住むインド人妊婦が感染症で命の危険があったにもかかわらず、病院で中絶処置を拒否されて死亡した事件に着想を得たイライザ・ヒットマン監督が映画化。ヒットマン監督は、中絶手術を受けるため他国へ渡った女性たちの旅路に思いを寄せ、その苦しみを掘り下げようとこの映画を完成させた。シドニー・フラニガンとタリア・ライダーが2人の少女にふんする。. 製作国:イタリア、スイス 監督:ダミアーノ&ファビオ・ディノチェンツォ キャスト:エリオ・ジェルマーノ、バルバラ・キキアレッリ 【ストーリー】 ローマ南部の郊外に住むとある家族。一見ごく普通の家族のようだが、父親の静かで狡猾なサディズム、父親に言いなりの母親、そして絶望を感じている子どもの怒りがうずまいていた。11歳の子どもの視点で語られる暗いおとぎ話。 【ここに注目】 イタリア出身の双子監督、ダミアーノ&ファビオ・ディノチェンツォの長編2作目。デビュー作『ボーイズ・クライ(英題) / Boys Cry』が第68回ベルリン国際映画祭パノラマ部門で上映され、マッテオ・ガローネ監督の『ドッグマン』()では共同脚本に名を連ねた。『我らの生活』()で第63回カンヌ国際映画祭最優秀男優賞を受賞したエリオ・ジェルマーノが主演を務める。. 第68回ベルリン国際映画祭金熊賞〈最高賞〉&最優秀新人作品賞をW受賞した『タッチ・ミー・ノット ~ローラと秘密のカウンセリング~』が、ついに日本公開。 欧州で実在する障がい者やトランスジェンダーなど、“マイノリティ”と呼ばれる人たちの“性”にカメラを向けた衝撃作。心と体. 製作国:ドイツ、チェコ、イラン 監督:モハマド・ラスロフ 【ストーリー】 独裁政権下で制限されがちな個人の権利や自由をどの程度まで人は許容できるのか。逆に自由が束縛されるのを前提とした独裁が人に与える恐怖など、道徳的モラルや死刑論といった人間が「人」として生きていくために大切な基準となる問題を提示する4つのストーリー。 【ここに注目】 ドイツ、チェコ、イラン合作により、イラン人監督のモハマド・ラスロフ監督がメガホンをとって描く問題作。今もさまざまな事柄が国家によって制限される祖国イランの状況も鑑み、人間としての尊厳や表現の自由についての根源的な疑問を観客に問いかける。第二次世界大戦中、アメリカに亡命したユダヤ人哲学者のハンナ・アーレントが提言した“悪の凡庸さ”を彷彿とさせる秀作が、社会派作品の発掘に力を入れる今映画祭でどのように評価されるかが楽しみだ。.

三大映画祭は、本当にどれも素晴らしい。日常の映画体験とはまったく異なる高揚感が得られる。以前、取材をしたときに是枝裕和監督が口にしていた「映画という100年続いてきた豊かな川の流れがあって、自分もその一滴であるという自覚を持てる」という感覚がピタリと当てはまった。(※1) だから、映画好きなら是非三大映画祭に参加していただきたい。 最後に、映画祭参加にあたって、3つ覚えていただきたいことを記載する。 ・特にヴェネツィアとカンヌは、映画祭が近づくにつれ周辺のホテルの値段がハネあがるので、ご注意を(開催1ヵ月前でも、会場から3km以内のホテルは、最安値が1泊3万円前後と非常に高くなってしまう)。 ・非英語圏の映画には英語字幕がつくが、ヴェネツィアとベルリンでは英語圏の作品に英語字幕がつかないので、リスニングが不安な方は事前に練習した方が良い(私は結構聞き取れず苦労した)。 ・どの映画祭も、すべての会場で同時に映画が上映されるので、何を観に行くか/何を観に行かないかの取捨選択と時間管理が必要。 本記事を閲読していただいた皆様が映画祭を楽しまれることを願う。. 来年2月に開催予定のドイツのベルリン国際映画祭は24日、これまでの男優賞と女優賞を取りやめ、次回から性別に関係なく表彰する「主演俳優賞. See full list on cinematoday. ベルリン国際映画祭の金熊賞、銀熊賞を受賞した歴代の日本人の一覧表。ジブリのアニメ「千と千尋の神隠し」(宮崎駿監督)や黒澤明監督の「隠し砦の三悪人」など、過去の日本関連の受賞者や作品のリスト(Award Watch)。. ベルリン国際映画祭の「金熊賞(きんくましょう)」「銀熊賞(ぎんくましょう)」の歴代受賞作の一覧表。「ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮」(年)など(戸川利郎)。. ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - ベルリン国際映画祭の用語解説 - 1951年,当時のベルリン市長 W. ベルリン映画祭関係者によると、会場の確保は使用料の高騰や改装につき営業休止になるなどで毎年頭痛の種だという。 (例年パノラマ部門のメイン会場として使用されていた‘ツォー・パラスト’は改装工事中につき今回は使用できず)。. 1960年代後半の欧米諸国では、冷戦による世界の二極化やベトナム戦争の泥沼化によって大規模な反体制運動が加速していく。映画批評家のウルリッヒ・グレゴールをはじめとする西ベルリンの若手映画人たちは、当時ハリウッドなどの西側商業映画が主流であったベルリナーレに対抗し、1963年からベルリナーレの開催時期に合わせてカウンターパートの映画祭を実施。前衛映画や社会批判の要素が強い映画を積極的に紹介していた。 そして1970年に事件は起きた。コンペティション部門に選出されたドイツ人監督ミヒャエル・ヘルホーファンの映画「O.

・世界三大映画祭の一つ、ベルリン国際映画祭の事務局は26日までに、「最優秀男優賞」と「最優秀女優賞」を廃止し、新たに「最優秀主演俳優賞」と「最優秀助演俳優賞」を設けると発表した。. ベネチア国際映画祭 ベルリン 国際 映画 祭 1951年:黒澤明「羅生門」 1958年:稲垣浩「無法松の一生」 1997年:北野武「hana-bi」 カンヌ国際映画祭 1954年:衣笠貞之助「地獄門」 1980年:黒澤明「影武者」 1983年:今村昌平「楢山節考」 1997年:今村昌平「うなぎ」 ベルリン国際映画祭. ベルリナーレの構想は、第二次世界大戦が終戦して間もない1950年に始まる。当時のベルリンでは戦後復興は始まっていたものの、街にはまだ戦時中の瓦礫が残り、芸術文化が花開いた1920年代の生き生きとした雰囲気には程遠かった。そんななか、ドイツに駐留する米軍の映画担当の士官だったオスカー・マーティを中心に、ベルリン市民のための映画祭の準備が進められた。そして1951年6月、アルフレッド・ヒッチコック監督の「レベッカ」(米国/1940)をオープニング作品に迎え、第1回ベルリナーレが開催される。また同時にベルリナーレは声明を発表し、西ベルリンが冷戦の前線都市として「Schaufenster der freien Welt(自由世界のショーケース)」を目指すことを明言。すでにベルリナーレには政治はつきものだったのである。 記念すべき第1回目のベルリナーレのポスター(1951年) 米国に支援されていたことから、初期のベルリナーレはハリウッド色が強く、当時米国で活躍していた映画スターもゲストとして多数招かれていた。1956年には国際映画祭として認められ3、初めて国際審査員を迎えることになり、いよいよコンペティションの場として世界から注目を浴びるようになる。1959年には53カ国から参加があり、60年代にはフランスのジャン=リュック・ゴダール監督やイタリアのミケランジェロ・アントニオーニ監督が最優秀賞である金熊賞を受賞する46など、米国の映画産業以外にも光が当たるようになっていく。ベルリナーレは徐々に国際映画祭としての地位を確立していくが、冷戦の真っただ中で、まだ西側諸国だけで完結していたのだった。 東西ベルリンの境界に立てられた映画祭のポスター.

まず、カンヌ国際映画祭は映画祭の王様だ。世界中の映画人はカンヌのコンペティション部門に出品することを一つのゴールにしていると言っても過言ではないほど憧れの的であり、アカデミー賞と並んで世界の映画トレンドに最も影響力のある映画祭だ。 私は年のカンヌに参加した。年はちょうど開催70周年で、映画祭を祝福する熱気が渦巻いていた。連日連夜、各地でパーティーが開かれ、世界中の人々が映画を共通言語として繋がる温かな空気が広がっていた。私が忍び込んだアジアの映画人の交流パーティーでは、ジャ・ジャンクー、パク・チャヌク、ポン・ジュノ、黒沢清といったアジアのスター監督が一堂に会しており、大興奮だった。. 。 【ここに注目】 ロシアの気鋭イリヤ・クルザノフスキーと、メイクアップアーティストのエカテリーナ・エルテルが共同監督。もともとは年に、クルザノフスキーがノーベル賞物理学賞を受賞したロシアの物理学者レフ・ランダウの伝記映画として立ち上げた企画で、歳月を経て年に極秘の研究所で働く人々を描いた『ダウ(原題) / Dau』として公開された。本作はエルテルと組んでさらに再構築した異色作。. ベルリン国際映画祭で特筆すべきは、子どものための映画を表彰する「子ども映画賞」があることです。 審査員はもちろん全員子供たち。 14歳以上のティーンズが審査員をつとめる14Plusと、4歳以上の子供が審査員をつとめるKplusの二部門が存在します。.

· ではベルリン国際映画祭はというと、3つの映画祭のうち唯一都市部で開催されているため、来場者数が一番多いんですね。 だいたい10日間前後開催されるようですが、その間に世界中から30万人から40万人が集まるそうです。 1951年から始まり、三大映画祭の. ベルリン国際映画祭最優秀男優賞&女優賞ダブル受賞の快挙! 中国第六世代の名匠ワン・シャオシュアイが織り成す、珠玉の人間ドラマ。 30年に及ぶ夫婦の絆を『薄氷の殺人』のワン・ジンチュンと、『黒衣の刺客』のヨン・メイが熱演。 ベルリン 国際 映画 祭 ベルリン国際映画祭(ベルリンこくさいえいがさい、独: Internationale Filmfestspiele Berlin, 1951年 - )は、ドイツのベルリンで毎年2月に開催される国際映画製作者連盟 (FIAPF) 公認の国際映画祭。カンヌ国際映画祭、ヴェネツィア国際映画祭と並び世界三大映画祭の. ベルリナーレは70年の歴史のなかで、これまで社会的に構築された差別(性別、民族性、出生地域、年齢、障がい、性的アイデンティティ、宗教などの理由)によって疎外されてきた人々の視点や、彼らの生活を照らし出すことに力を注いできた。LGBTQをテーマにした作品に贈る世界初の賞として1987年に「テディ賞」が設立されたほか、年からは先住民族出身の映画監督作品を紹介するプログラムも継続中だ。 1987年、テディ賞がつくられる また、年ごろから広まった「♯MeToo」と呼ばれる世界的なムーブメントによって欧米の映画業界での男女格差が注目されるなか、ベルリナーレは年 に「男女同比率に関する誓約書」に批准。誓約書には映画祭内での男女の割合を同率にするという内容が盛り込まれており、この年のベルリナーレでは約400本のうち半数、コンペ部門では17本中7本が女性監督作品で、審査員の半数以上を女性が務めた。「女性監督作品だからではなく、素晴らしい作品だから選ばれた」というコスリックの言葉がその通りである一方、ある程度意図的に女性比率を引き上げることは、既存の男性中心的な価値観を揺さぶることにもつながると言えるだろう。 また年からの新ディレクターは、カルロ・シャトリアンとマリエッタ・リッセンベークが務める。男女1名ずつの共同ディレクター体制という新たな試みに加え、三大映画祭のトップ職を女性が担うのは史上初。今後のベルリナーレがどのように映画界や社会に「問題提起」を続けていくのか、さらに注目度が高まっていくだろう。 ベルリン 国際 映画 祭 年には映画「小さいおうち」で日本人俳優の黒木華が銀熊賞を受賞 年のアワード審査員を務めた6人 年のポスターは、70周年を記念したデザイン. ブラントの肝入りで始まった国際映画祭。華やかさにおいてカンヌやベネチアよりやや劣るが,回顧特集などの企画上映は充実しているといわれている。また,コンペティション部門とは別. 映画祭や関連イベントは天候やその他のやむを得ない理由により延期・中止されることがあり. 日本史上最悪の公害事件を描く! 今季ベルリンで最も期待を集めた『minamata』 オープニングの翌日は、第70回ベルリン国際映画祭で最も期待の高かった映画、ジョニー・デップがプロデュース・主演した『minamata』が上映。. 年、イタリアへ一人旅をした。ちょうどヴェネツィア国際映画祭が開催されていたので、当時いち映画ファンだった私は「せっかくだし行ってみよう」と軽い気持ちで参加した。 この年のヴェネツィアは大変な当たり年だ。『ラ・ラ・ランド』『メッセージ』『ハクソー・リッジ』『ノクターナル・アニマルズ』と、日本でも話題になった映画が立ち並んでいた(最高賞の金獅子賞は、世界中のシネフィルがいま最も注目している映画監督のひとり、ラヴ・ディアスの『立ち去った女』だった)。 あまり知られていないが、この映画祭でワールドプレミアとなる映画には、毎年アカデミー賞レースに絡む作品が入ってくる。ここ数年の傾向を見ると、カンヌやベルリンとの差別化の意味合いも込めて、ハリウッド系の作品を集めているようだ。すなわち、ヴェネツィアに参加すれば、よりオスカーに距離の近い作品がいち早く観られるのだ。. カンヌ、ベネチアと並ぶ世界3大映画祭の一つである「ベルリン国際映画祭」は24日、来年から「最優秀男優賞」と「最優秀女優賞」を廃止し.

『風の電話』、ベルリン国際映画祭で国際審査員特別賞受賞! モトーラ世理奈から喜びのコメント - モデルで女優のモトーラ世理奈が主演を. さて、三大映画祭を制覇すべく、去る2月にベルリン国際映画祭に行った。ベルリンは、参加へのハードルは低いものの、さまざまな理由を考慮するとかなり上級者向けの映画祭だ。 まず、内容もゴリゴリの社会派だったり、哲学的な作品が多い。 そしてベルリンはとにかく寒い。年は寒波の影響もあり、会期中最も寒い日は氷点下15度まで下がった。ここまで寒いと、会場と会場の間の移動だけでも相当体力が奪われてしまう。またドイツの道路は非常に複雑で、運が悪いとタクシーやUBERが来るまで10分以上待たねばならない。 さらに、メイン会場とサブ会場の間がかなり離れている。多くの映画を観るためには電車での移動が必要なので上映スケジュールはかなり緻密に組まないと、多くの映画を観逃してしまう。 駄目押しに、カンヌやヴェネツィアと比べ、周辺に美味しい飲食店が少ない。 ただし、ベルリンは他のふたつの映画祭に比べて、市中の映画館がフルに活用されており、まさに映画祭が街に根づいていた。会期中はベルリンのどこに行っても映画の話題がひっきりなしに飛び交っており、映画祭のスケールの大きさを感じた。. 映画祭情報は毎年変更されますので、必ず最新の映画祭情報をご確認ください。 8. 製作国:イタリア 監督:ジョルジョ・ディリッティ キャスト:エリオ・ジェルマーノ 【ストーリー】 “イタリアのゴッホ”“悲劇の印象派画家”と呼ばれた、スイス生まれのイタリア人画家アントニオ・リガブエ。貧困に苦しみながら芸術への情熱を燃やし続けたアウトサイダーな芸術家人生とは. 製作国:フランス、ベルギー 監督:ブノワ・ドゥレピーヌ、ギュスタヴ・ケルヴェン キャスト:ブランシュ・ガールディン、ドゥニ・ポダリデス 【ストーリー】 田舎の分譲住宅に暮らすマリーはセックステープをネタに恐喝され、ベルトランは娘がネット上でいじめられ、運転手のクリスティヌはネットに書き込まれた客の評価のせいで仕事ができずにいた。3人はインターネット巨大企業と戦うことを決意する。 【ここに注目】 共に俳優でもあるブノワ・ドゥレピーヌとギュスタヴ・ケルヴェンのコンビによる9作目の長編で、ベルリン国際映画祭コンペティション部門は年の『マムート』以来2度目の挑戦となる。『12か月の未来図』()のドゥニ・ポダリデスなどがメインキャストに名を連ね、最新テクノロジーやソーシャルネットワークに戦いを挑む登場人物を演じる。 次の作品 >>. 記事によると. ベルリン国際映画祭 男女別の俳優賞廃止 世界3大映画祭の一つ、ベルリン国際映画祭の事務局は26日までに、「最優秀男優賞」と「最優秀女優賞.

製作国:ドイツ、フランス 監督:クリスティアン・ペッツォルト キャスト:パウラ・ベーア、フランツ・ロゴフスキ 【ストーリー】 ウンディーネはベルリンでガイドの仕事をしていたが、恋人が心変わりをし、他の女性の元へ去ってしまう。実は水の精霊である彼女は、自分を裏切った恋人を殺し、召喚された水域に戻らなければならなかった。だが、彼女は自分の運命から逃れようともがき、恋人と別れた直後に出会ったクリストフという男性と恋に落ちる。 【ここに注目】 『未来を乗り換えた男』()でもタッグを組んだクリスティアン・ペッツォルト監督とドイツの演技派女優パウラ・ベーアが放つ異色ラブストーリー。水の精霊ウンディーネの神話をベースにしながら、自身の運命から逃れようと悪戦苦闘するヒロインの姿を活写する。ヒロインを演じるパウラは、第73回ベネチア国際映画祭で新人俳優賞に当たるマルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞。本映画祭では第62回に『東ベルリンから来た女』()で最優秀監督賞を受賞している実力派監督が、金熊賞受賞に向けて邁進する。. See full list on newsdigest.



Phone:(688) 966-5518 x 7447

Email: info@jpeh.akmode.ru